環境に対する高い意識で、お客様から選ばれる企業を目指します。

YOKOHAMA BAY

光洲ファクトリー YOKOHAMA BAY

所在地 横浜市神奈川区恵比須町512
用途地域 工業専用地域
敷地面積 13,741.31m2
建築面積 7,507.76m2
総延床面積 25,394.14m2鉄筋コンクリート造5階建(一部鉄骨造)
処理品目 廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、ガラスくず及び陶磁器くず、がれき類
処理方法 破砕・圧縮・切断・溶融・選別
処理能力 総処理能力 2730.14t/日
稼働時間 受付時間24時間・施設稼動時間17時間

【横浜市積替保管施設 許可内容】

場所 横浜市神奈川区恵比須町5-12
産業廃棄物の種類 汚泥、廃油、廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物含む)、金属くず、ガラスくず及び陶磁器くず(石綿含有産業廃棄物含む)、がれき類(石綿含有産業廃棄物含む)
保管上限 392.198m3
場所 横浜市泉区和泉町5881-8外2
産業廃棄物の種類 廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物含む)、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、ガラスくず及び陶磁器くず(石綿含有産業廃棄物含む)、がれき類(石綿含有産業廃棄物含む)
保管上限 956.32.m3

※工場見学は随時、受付しております。

24時間フル稼働の処理体制を実現

当処理施設は、建設系混合廃棄物の高度な処理選別技術を導入したプラント設備を主体としています。その他、木くずのチップ燃料化設備、数種の処理リサイクル機器で構成された大型処理工場です。
環境保全面においては全ての施設を建屋内に設置し大容量の集塵設備、ヤード全体にミスト散布設備を設ける等の対策を施してあります。
そのため、騒音・粉塵・振動等の外部漏れによる環境公害問題が発生することのない処理工場となっております。
また、当処理施設は環境アセス・都計審を経ており、1日24時間稼動による日量処理能力2,000t以上、4tダンプに換算して500台以上の処理が可能であるとともに、最終処分率の低減と高いリサイクル率を達成することを可能としています。

平面レイアウト

layout

処理フロー

混合廃棄物精選別プラント
画像をクリックすると拡大図が表示されます。

ebisu_flow_1203

ebisu_line_1203

処理ブロックフロー図

(PDFファイル:212 KB)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 044-822-0795 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

全国許可取得状況

Facebook

PAGETOP
Copyright © 株式会社光洲産業 All Rights Reserved.